宇宙探査ロボットを土木試験に転用 竹中工務店など

2017/5/26 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

竹中工務店と竹中土木は2017年5月25日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)と共同で、自律走行により盛土締固め試験を自動化する「自動RI試験ロボット」を開発したと発表した。実証で人力作業無しでの試験を行い、従来方法と比べて試験時間を15%短縮したことを確認した。

今回開発した自動RI(ラジオアイソトープ)試験ロボットは、JAXAの不整地走行ロボット「健気」と、自動計測用のRI計測器を搭載した台車…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]