2019年6月25日(火)

トランプ中東外交、ソフトバンクにぼた餅も
編集委員 滝田洋一

(1/2ページ)
2017/5/30 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トランプ米大統領の初の外遊は、原油と武器の地政学を鮮明にした。米国、サウジアラビア、イスラエルの3国が関係を強化し、中東の秩序づくりを狙う。金融市場はそうした環境に、リスクオフの雰囲気を感じ取っているようにみえる。

「サウジアラビアの巨額の対米投資は米国に雇用、雇用、雇用を生み出す」。トランプ氏はサウジからの投資取り付けに際し、「雇用」という言葉を3回繰り返した。アラブ・イスラム諸国の代表者との…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報