トランプ氏の命運は ニクソン型かクリントン型か 編集委員 藤井彰夫

(1/2ページ)
2017/5/25 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

5月19日投開票のイラン大統領選では、現職の穏健派ハッサン・ロウハニ師が保守強硬派候補の追い上げを退けて、再選を果たした。

英国の欧州連合(EU)離脱、米大統領選でのトランプ氏当選と事前の世論調査に反するサプライズが相次いだ昨年と打ってかわり、今年の主要選挙をほぼ本命の候補や党が勝利をおさめている。ノーサプライズは今後も続くのだろうか。

昨年は米大統領選に大きな関心が集まったが、今年も重要な選挙…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]