/

この記事は会員限定です

戦国時代、小学校の教室…「変な居酒屋」人気の理由

[有料会員限定]

ユニークな舞台設定をウリにした「変な居酒屋」が人気を集めている。戦国時代の雰囲気を楽しんだり、小学校の思い出に浸ったり。さながら小さなテーマパークのような雰囲気にはまる人が増えているという。実際に店舗をのぞきに行った。

人気ゲームともコラボ

「戦の始まりじゃ!いざ参ろうぞ」――。店内で勇ましい掛け声が飛び交うのは、新宿区役所の近くにある居酒屋「乱世の個室 戦国武勇伝」だ。

店に足を踏み入れると、真田幸村や伊達政宗、前田...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1911文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

消費を斬る

話題のヒット商品やトレンドの背景を専門記者が最前線の取材から分析、「今なぜ売れるのか」「次の流行は何か」を解き明かす。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン