欧州委、足かけ8年のグーグル独禁法調査に結論か

2017/5/23 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

欧州委員会(EU)は長年にわたる米Google(グーグル)の独占禁止法違反調査にいよいよ結論を出すようだと、英Reutersが現地時間2017年5月22日に報じた。Googleは莫大な制裁金の支払いを命じられる可能性がある。

Reutersによると、EUの執行機関である欧州委員会(EC)のTommaso Vallettiチーフ・コンペティション・エコノミストは、英オックスフォード大学で同日開催さ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]