危機の年は「7」が付く 金融システムは安全か 編集委員 小平龍四郎

(1/2ページ)
2017/5/23 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

仏大手銀BNPパリバが米住宅ローン債権の証券化商品を組み込んだファンドの解約を突如停止し、市場が大混乱した「パリバ・ショック」(2007年8月9日)から、もうすぐ10年となる。翌年の「リーマン・ショック」へと至る世界金融危機の入り口といえるできごとだ。今、金融システムをとりまく情勢は再び不透明感を増す。年号の末尾に「7」が付く年は市場が揺れやすいとのジンクスもある。世界の金融はどれほど安全になっ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]