アジア最新ニュースの掲載を始めました

アジア旬景

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

つらい日中の断食 イスラム教徒のラマダン ジャカルタ

2017/5/20 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 イスラム教の断食月(ラマダン)が5月下旬から始まる。断食はイスラム教徒(ムスリム)に義務として課せられた五行の一つで、約1カ月間、日の出から日の入りまでの飲食や喫煙などを断たなくてはならない。ムスリムの気持ちに触れてみようと、昨年6月、インドネシアのジャカルタで「プチ断食」を試みた。

 ラマダン初日の朝、近くのモスクから礼拝を呼び掛ける「アザーン」の唱えで目が覚めた。独特な歌声のような響きは異国情…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップアジアトップ

関連キーワードで検索

ラマダンムスリムイスラム教徒断食

アジア旬景 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

シアヌーク前国王の像付近で記念写真を撮る観光客の脇にそっと入り、カメラマン(左から2人目)らが商売

バイクでプリント 速くて安い記念写真 カンボジア・プノンペン [有料会員限定]

 カンボジアの首都プノンペンの観光地で、ちょっと変わった方法でビジネスをするカメラマンを見かけた。記念写真を撮る観光客の傍らにスッと忍び寄り、数カット撮ってはバイクに積んだプリンターですぐに印刷。気に…続き (10/21)

ペラナカンの工芸品として人気のあるビーズ刺しゅう。サンダルやバッグなどに装飾されている。ヨーロッパからガラスビーズがもたらされると、ニョニャと呼ばれるペラナカン女性の手工芸として広まった

ペラナカン文化の粋 マレーシア、シンガポール [有料会員限定]

■ビーズの刺しゅう

 貿易都市として栄えたマレーシアのマラッカやペナン、シンガポールに「ペラナカン」と呼ばれる人たちがいる。マレー語で「この地で生まれた者」を意味する。15~16世紀に中国からマレー半島…続き (10/14)

水社大山から朝日が昇る

絶景サイクリングロード 台湾・日月潭 [有料会員限定]

 スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋――。楽しみ方はいろいろあるが、サイクリングにもうってつけの季節だ。旅行情報サイトCNNトラベルが「世界で最も美しいサイクリングルート10」に選んだ台湾の湖・日月潭(…続き (10/7)

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]