アジア最新ニュースの掲載を始めました

スペシャル

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

中国共産党大会って何? どうして注目されるの

2017/5/29 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 1月の米トランプ政権の発足、4月下旬から5月上旬にかけて行われた仏大統領選に続き、国際社会が次に注目するイベントが2017年秋に中国で開かれる。中国共産党第19回全国代表大会(第19回党大会)である。なぜこの大会が注目されるのか、そもそも党大会には誰が参加し、どのような議題を審議するのか。5年に一度開くビッグイベント中国共産党大会を分析する。

共産党が指導する国「中国」 中国共産党の最高意思決定

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップアジアトップ

スペシャル 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

インタビューに答えるミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相(9月20日、ミャンマー・ネピドー)=沢井慎也撮影

ロヒンギャ問題「外国投資家の懸念は当然」
 スー・チー氏の一問一答
[有料会員限定]

 ミャンマーの実質的なトップであるアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相は、イスラム少数民族ロヒンギャの人々が40万人以上も隣国のバングラデシュに逃れている問題で、国内経済に「何らか影響する可能性があ…続き (9/22)

見てわかる 北朝鮮の核・ミサイル脅威 [有料会員限定]

 北朝鮮の核・ミサイルによる威嚇のエスカレートが止まらない。2016年以降、3回の核実験を強行し、さまざまな射程のミサイルを繰り返し発射。金正恩(キム・ジョンウン)委員長は、米本土もうかがう大陸間弾道…続き (9/5)

中国共産党最高指導部の人事データから、その実相に迫る

習近平政権 権力の系譜

 就任わずか4年で別格のリーダーと位置づけられた中国国家主席、習近平氏。長老と繰り広げた暗闘の果て、10月18日に迫る共産党大会で思うような体制をつくれるのか。最高指導部の人事データからその実相に迫る。…続き (9/20)

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]