XPにもパッチ、マイクロソフトがWannaCryで対処策

2017/5/16 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本マイクロソフトは2017年5月15日、ランサムウエア「WannaCry」亜種による世界同時多発攻撃に関する声明を発表した。同年3月に提供済みのバグ修正プログラムの適用を促し、サポート切れのWindows XP/8/Server 2003への救済措置を告知している。

今回のWanna Crypt亜種は、2017年3月に修正パッチの提供を始めたWindowsのファイル共有プロトコル「SMB」のバ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]