/

この記事は会員限定です

JXTGHDの内田社長「統合最初の1年、不退転の決意で」

[有料会員限定]

JXTGホールディングスは12日、4月の新会社誕生後初の決算を発表した。2018年3月期の連結純利益(国際会計基準)は2000億円となる見通しだ。主力のエネルギー事業で石油製品の原価改善や経営統合に伴う相乗効果が利益を押し上げるほか、石油・天然ガス事業での銅鉱山の損益好転が下支えする。日本基準だった前期に国際会計基準を適用した場合の概算値からは4%減るが、前期は原油高を受けた在庫評価益の押し上げ効...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り273文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン