極寒地でトマト、プロ用手袋… ロシア市場に商機あり

(1/4ページ)
2017/5/16 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

冬場はマイナス60度を超える極寒のロシア・シベリアの都市、ヤクーツク。2016年12月末、真っ赤な取れたてのトマトがスーパーマーケットの店頭に並んだ。中国産の輸入品の2倍近い価格ながら、地元の主婦らが殺到。初回出荷分の約60kgは即完売した。それもそのはず。このトマトは厳しい自然環境下、新鮮な野菜の調達に慢性的に苦しむヤクーツクで育った地元産だからだ。

特別仕様で作られたビニール張りの「トマト工…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]