2018年7月22日(日)

「とりあえず」でも就業促進を 中嶌剛氏
千葉経済大学准教授

私見卓見
2017/5/10 2:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 フリーターや若年無業者らの就業問題について10年以上、実証研究を続けている。2014年の総務省調査によると、35~44歳の壮年の非正規雇用者(配偶者のいる女性を除く)は149万人だ。非正規雇用者の長期・高年齢化は、社会人としてのキャリア形成を問い直す契機になっている。

 一般的に、就業が難しい若者は明確な就業意識や将来ビジョンを持っていないことが多い。現在のような先行きが不透明な社会であるほど個人…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報