/

この記事は会員限定です

仏でも傍流リーダー誕生 39歳、大政党とは一線

欧州総局編集委員 赤川省吾

[有料会員限定]

またひとり傍流のリーダーが生まれた。7日のフランス大統領選の決選投票で極右・国民戦線のルペン候補に圧勝したのは「独立系」をアピールするマクロン氏。表向きは戦後政治を担ってきた二大政党が没落し、欧州政治が新しい局面に入ったように見えるが実相は少し異なる。傍流が主流になる時代が周回遅れでフランスに到達したにすぎない。漂流する民意は欧州をどこに導くのか。

7日夜、マクロン氏の勝利が仏メディアで伝わって...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1878文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン