/

この記事は会員限定です

ライオンの界面活性剤研究、節水できる洗剤に結実

[有料会員限定]

ライオンが研究を続けてきた界面活性剤「MEE(メチルエステルエトキシレート)」。高濃度でも固まりにくくわずかな水でも汚れやにおいを効率的に洗浄できる。洗剤業界が長年追い求めてきた技術をいち早く実用化した。その果実は、同社が昨年発売した「トップ スーパーNANOX」などに結実。洗剤市場に「節水」という価値を定着させている。

高濃度でも固まりにくい界面活性剤 量産化に成功

本来、混ざらない水と油。その双方に化学的に作用し、混ざり合うようにすることで...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1427文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン