中国経済、政策頼みの先の視界不良 編集委員 吉田忠則

2017/5/1 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

緩やかな減速が続くかにみえた中国経済が、予想に反して反転した。1~3月期の国内総生産(GDP)は前年同期比で6.9%増と、2四半期続けて高まった。ただ成長率の改善は政策の効果が大きく、民間主導の自律的な成長に移行する道筋はみえていない。

政策による景気刺激の一つが、公共投資の拡大だ。1~3月期のインフラ投資は前年同期比で23.5%増と、固定資産投資全体の伸びを14.3ポイント上回った。環境保全関…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]