/

この記事は会員限定です

世界から置き去りにされる日本の家電

編集委員 関口和一

[有料会員限定]

「OK、グーグル、今日の天気は?」「アレクサ、ショパンをかけて」――。携帯端末やテーブルに置かれたスピーカーに話しかけると、欲しい情報やサービスをすぐに届けてくれる、そんな新しい家電製品が欧米市場で人気を呼んでいる。人工知能(AI)を使い、クラウド上のデータベースから必要な情報を探し出してくる「AI家電」だ。20日からポルトガルの首都、リスボンで開かれた欧州最大の家電見本市「IFA」の国際記者会見...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2831文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン