2019年2月18日(月)

黒田日銀が迎えた日本経済のわが世の春
編集委員 滝田洋一

(1/2ページ)
2017/4/25 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

黒田東彦総裁の率いる日銀がわが世の春を迎えている。2%インフレの達成にはまだまだ距離があるものの、日本経済の体温が着実に温まっているからだ。金融政策のカジ取りを今のまま保つだけで、緩和効果は着実に高まっていく。

27日発表の「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」では、2017年度の実質成長率の見通しを1月時点の1.5%から、若干上方修正するだろう。消費者物価の見通しは若干の下方修正があり得るが…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報