2017年11月22日(水)

耐性菌猛威、世界に警鐘 2050年にがん死者上回る
日経アジア感染症会議で解決策探る

科学&新技術
(1/2ページ)
2017/4/25 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 結核やマラリア、エボラ出血熱などに加え、多くの抗生物質が効かなくなった耐性菌のまん延が国際社会の脅威となっている。日本の取り組みに期待が集まるなか、アジアの感染症対策を話し合う第4回日経アジア感染症会議(主催・日本経済新聞社)が3月3~4日に那覇市で開かれた。国内外から産官学の関係者が参加し、具体策を議論した。

■多剤耐性菌による経済損失、100兆ドルに

 世界保健機関(WHO)は2月、国際社会が優…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

日経アジア感染症会議



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報