/

この記事は会員限定です

ビール、値付けできない 6月から安売り規制強化

[有料会員限定]

「いくらで売ればいいのか分からない」。ビールの販売現場で困惑が広がっている。6月から国税庁が酒の安売り規制を大幅に強化するためだ。スーパーでは代表的な6缶パック(350ミリリットル)で1000円以下の特売品も目立っていたが、1200円程度まで上がる可能性がある。唐突にも映る「官製値上げ」は消費者のビール離れに拍車をかけかねない。

リベート削減、はや値上がり

「自分の責任ではないと思って商談してきな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2917文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン