グリーンBiz

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ローソンが「稼ぐ農業」 余さず使い環境と収益向上

(1/2ページ)
2017/4/25 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 ローソンが農業事業で、環境配慮と収益性の両立に取り組んでいる。土や農法にこだわりつつ、農産物の10%程度を占める規格外品を、自前の工場でサラダや総菜の原料に加工。加工時に出る端材もペットフードに使うなど農産物を余すところなく活用する。安全・安心のブランドイメージを醸成しながら、稼ぐ農業への体制整備を急ぐ。

■農業生産法人に出資、全国23カ所に「ローソンファーム」

 成田空港から車で15分ほどの距離に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《締切迫る》秋割実施中。日経電子版が10月末まで無料!

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

グリーンBiz 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

そごう・西武はアラスカ産シーフードを使ったライブキッチンを開いた(東京都豊島区の西武池袋本店)

セブン&アイ、持続可能な漁業を売り場でアピール [有料会員限定]

 セブン&アイ・ホールディングス(HD)が生態系に配慮して生産された食料資源の調達に力を入れている。そのひとつが米アラスカ州で厳格な管理のもと水揚げされた水産物ブランド「アラスカシーフード」だ。コンビ…続き (9/19)

炭素繊維などで作られた帆で風を受け、燃料消費量の削減につなげる

商船三井、風を味方に省エネ航海 現代版の帆船も [有料会員限定]

 商船三井が運航船の形状を工夫して空気抵抗を減らし、二酸化炭素(CO2)排出を削減する取り組みを進めている。風防装置を取り付けたコンテナ船で約2%のCO2削減効果を確認。さらに研究を発展させ、抵抗の原…続き (9/12)

東京都港区のJR田町駅周辺は2020年に向けて再開発が段階的に進む(イメージ)

東ガス、田町を最新鋭の地域エネルギー供給拠点に [有料会員限定]

 東京ガスが東京都港区の再開発地域で効率的なエネルギー供給事業に乗り出す。ガスコージェネレーション(熱電併給)設備を備えた拠点を2カ所設置し、周辺のオフィスビルや病院、ホテルなどの需給変動に柔軟に対応…続き (9/5)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

09月25日(月)

  • IoTの決め手は職業研修と教育にあり ドイツがIoT導入を政府によるトップダウンで行う理由(第2回)
  • Lastpassから1Passwordへ乗り換える方法
  • 自動運転時代到来で、自動車市場は急拡大する 名古屋大学COI未来社会創造機構客員准教授の野辺継男氏に聞く

日経産業新聞 ピックアップ2017年9月25日付

2017年9月25日付

・火災、IoTで遠隔通知、岩崎通信機など
・「勝ちには力、負けには夢」 ロボコンの父、森東工大名誉教授に聞く
・心筋細胞で動く微小装置 阪大、拍動に合わせ屈曲
・クラボウ、高速で欠陥品判別 飲料ペットボトルの画像診断装置開発
・テルモ、米国でカテーテルの開発体制整備 拠点統合や研修施設
…続き

[PR]

関連媒体サイト