ロボアドのMSV投資顧問は9割が積み立て派

2017/4/21 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ロボットアドバイザーの「MSV LIFE」を運営するマネックス・セゾン・バンガード投資顧問では、同サービス利用者の9割が投資信託の積み立てを活用している。同サービスのメニューのうち資産形成を目的とする「ためる」のプランで、顧客が積み立てる平均額は約3万円だった。月1万円から始められる資産運用サービスとして運営を開始し、初心者が少額で利用することを想定していたが、同社の想定を大きく上回る額を積み立…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]