/

この記事は会員限定です

樋口広太郎(28)オペラ好きは中学以来

新国立劇場運営に夢託す

[有料会員限定]

オペラ漬け 中学時代に習い虜に 新国立劇場の理事長就任

私は年間50回以上、オペラ、バレエ、演劇を楽しみに劇場に足を運びます。1999年7月には、東京・初台にある新国立劇場運営財団の理事長になりました。新国立劇場は国内初の本格的なオペラハウスです。理事長は財務も人事も一手に握るので、かなりの権限を持っています。しかしオペラ好きとはいえ、本格的なオペラハウスの経営に参画したことは当然ありません。副理事...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1991文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン