/

この記事は会員限定です

樋口広太郎(26)若手起業家を親身に応援

市町村合併や警察刷新も提言

[有料会員限定]

お目付け役 若き起業家らに共感 交流団体代表として応援

刑務所を民間の会社が資金を出して作り、年間の使用料を法務省から受け取ると言ったら、驚く人が多いでしょう。従来、政府や役所がつくると思われている施設でもできるだけ民間に任せ、政府の財政赤字を減らすことを提言しました。

1999年10月、公共施設などの建設、運営に民間のお金や知恵を活用する「民間資金等活用事業(PFI)推進委員会」が発足し、その委員...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2012文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン