マレーシア、不法就労から透ける社会の歪み
ハミングバード・アドバイザリーズCEO 佐藤剛己

(1/2ページ)
2017/4/20 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

マレーシアは、東南アジアの中でもビジネスがしやすい国だという評価が高い。近年はインターナショナル・スクールが林立し、子供の留学先としても人気がある。理由は「シンガポールよりも物価が安い」「野菜が産地直送でおいしい」「英語が通じる」「(シンガポールほどでないにせよ)法律が整備されていて信頼できる」など様々だ。しかし、筆者は違う側面が気になっている。

最も気にかかるのは「セキュリティー面の緩さ」だ。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]