科学記者の目

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

存続危機の京大天文台救うか 日本版グリニッジ構想

(1/2ページ)
2017/4/17 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 資金不足で存続の危機に直面している京都の花山天文台をいかに再生・活用するか――。教育や産業育成の拠点として整備、観光地としてもいかす取り組みが動き出そうとしている。同天文台は歴史的に貴重な設備が残るほか、日本のアマチュア天文学発展の礎にもなった。構想の実現には資金調達などのハードルを越えなければならないが、実現すれば新たな科学振興のモデルとなるかもしれない。

■今年度から予算つかず、存続には年10

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

科学記者の目 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

アルツハイマー病患者の海馬の病理組織像。緑の矢印はアミロイドが沈着した老人斑、ピンクの矢印は神経原繊維変化と呼ばれる病変(東京大学大学院の岩坪威教授提供)

アルツハイマー原因物質に疑念? 認知症治療の最前線 [有料会員限定]

 アルツハイマー病治療薬を開発するうえで有力な戦略とされてきた「アミロイド仮説」に対する疑念が表面化している。脳での有害なアミロイド(アミロイド・ベータ)沈着を妨げる働きがあるとされた治療薬候補が治験…続き (10/16)

フィンランドで建設中の高レベル放射性廃棄物最終処分場を見学する世耕経産相(左端)。日本では処分地のメドは立っていない(Posiva社提供)

Posiva

「高レベル」だけではない 原発の廃炉ごみ処分地問題 [有料会員限定]

 原子力発電所から出る放射性廃棄物がクローズアップされている。きっかけは国が7月に「核のごみ」の処分地候補となる科学的特性マップを公表したことだ。だが、この対象には入らない、原発を解体した際に出る低レ…続き (10/9)

重力波にノーベル賞、日本も宇宙から次めざす

重力波にノーベル賞、日本も宇宙から次めざす [映像あり][有料会員限定]

 米国の研究チームが初めて捉え、今年のノーベル物理学賞の受賞対象となった重力波。日本でも検出を目指して「重力波望遠鏡」と呼ばれる巨大な観測装置を建設したが、初観測は米国に譲った。次のターゲットは宇宙の…続き (10/6)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

10月20日(金)

  • 「AIスピーカーと差異化」 ソニー、技術内製化で実現
  • 「Google Home Mini」レビュー―「Google Assistant」の実力は
  • 激化するスマートスピーカー商戦、囲い込み策は2つ

日経産業新聞 ピックアップ2017年10月20日付

2017年10月20日付

・米ツナミ、VRで部品組み立て研修
・サイバーブル、電子看板にネット動画広告配信
・モフィリア、指先1つで静脈認証
・何でもつかむぞ万能ロボハンド 東北大、柔軟に変形
・フジクラ、伸縮・曲げ自在な電子回路…続き

[PR]

関連媒体サイト