/

この記事は会員限定です

味方が敵にも 悪意抑え込めるか

今そこにある未来(2)

[有料会員限定]

板門店へ向かう道中で眺めたその場所は、想像以上に広大だった。韓国と北朝鮮を分ける軍事境界線周辺の非武装地帯。総面積は900平方キロメートルに及び、肉眼での監視は難しそうに感じた。

半径4キロメートル以内の標的をとらえ、緊急時には銃で制圧する――。弾道ミサイル発射や核実験を繰り返す北朝鮮に対し、韓国はある「兵士」を配備したという。機関銃を持つロボットだ。

「人が傷つくリスクを減らせる」。ソウル大学の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り953文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン