/

この記事は会員限定です

家長移籍、そして開幕6連敗 大宮のいま

編集委員 武智幸徳

[有料会員限定]

シーズンオフに主力選手を移籍で失うことのつらさ、厳しさがこれほど如実に表れているクラブはないかもしれない。明治安田生命J1リーグで開幕から6連敗と、いまだ勝ち点のない大宮のことである。昨季、チーム最多の11得点をマークした家長(現川崎)が抜けた穴の大きさを8日の神戸戦でもまざまざと感じた。

首位神戸が攻守とも主導権

前節で浦和に敗れて開幕からの連勝を4で止められたとはいえ、首位を走る神戸と、開幕...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2331文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン