2019年2月19日(火)

2/19 23:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,302.65 +20.80
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
21,300 ±0

[PR]

ポジション・フラッシュ

フォローする

政治リスクに揺れるミセス・ワタナベ
経済部 南毅郎

2017/4/11 12:49
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

外国為替証拠金(FX)取引で、個人投資家の円売り・ドル買いが弱まっている。シリア情勢や北朝鮮を巡る政治リスクの高まりを背景に、円相場の方向感をつかめずにいるためだ。これまで円安基調を見込む投資家は多かったが、1ドル=110~112円台の狭いレンジ相場で推移するなか、取引は盛り上がっていない。逆に、節目となる110円を突破して円高が進めば、損失確定の円買い・ドル売りから円高圧力が強まる可能性もある…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

ポジション・フラッシュ 一覧

フォローする

読まれたコラム