米ツアー ズームアップ

フォローする

苦節18年 ガルシア、ローズ振り切り悲願達成

2017/4/10 11:50
保存
共有
印刷
その他

長い長い旅路だった。プレーオフの18番で4メートルのバーディーパットを沈めたガルシアは、両手を握り締めて体をかがめ、喜びを爆発させた。

19歳で初出場した1999年マスターズでベストアマに輝いた後にプロ転向し欧州ツアーで初優勝。同年の全米プロではウッズと争い2位に。当時は「神の子」と言われ、メジャー優勝はじきでは?と言われながらじだんだを踏み続けた。07年全英オープンはプレーオフで敗れるなどメジャーでは2位が3回。やっとつかんだタイトルだ。「もう勝てないと思ったこともあるけど、今はポジティブに考えられる」

くしくもこの日はマスターズで2勝(メジャー5勝)の母国の英雄で、6年前に逝去したセベ・バレステロスの誕生日。開幕前日の夜には、大会2勝のオラサバルから励ましのメッセージをもらい、「セベからはもう、もらえないけど」と話していた。「生きてたら60歳。(プレー中は)何度もセベのことが頭をよぎったよ」

この日は、最終組で回ったローズとマッチレースの展開。10、11番で連続ボギーをたたき一時後れを取った。だが13番(パー5)で第2打をクリーク左の茂みに打ち込み、アンプレヤブルとしながらパーを拾うと、14番はバーディー。15番(同)では第2打をピン左4メートルにつけイーグル奪取。このホールをバーディーとしたローズに並び、逃がさなかった。

プレーオフでローズが第1打を右に曲げた後、大きく息をついてフェアウエーに運んだ。相手は先に3オン2パットのボギーで終了。ガルシアは2パットでも勝ちだったが、鮮やかなバーディーで有終の美を飾った。「なぜか朝ここに来るまで、いつものメジャーの日曜日と違って落ち着いていた。勝てると信じていた」。18年前はセベ、オラサバルと練習ラウンドしたそうだが、何を話したかはもう覚えていないという。37歳は「僕も年をとったからね」。(吉良幸雄)

「スポーツ」のツイッターアカウントを開設しました。

米ツアー ズームアップをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

ゴルフコラム

スコアアップヘ

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

米ツアー ズームアップ 一覧

フォローする
ジョン・ラームはDPワールドツアー選手権ドバイを制し、欧州年間王者に輝いた=APAP

 2017年の最後には世界ランキングが2桁にまで落ち、不振がささやかれたR・マキロイ(英国)だったが、19年8月終わり、プレーオフの最終戦(ツアー選手権)で逆転勝ちを果たすと、16年以来、3季ぶり2度 …続き (12/4)

ZOZOチャンピオンシップでのウッズの勝利はファンを魅了するすべての要素が詰め込まれていた=APAP

 もしこれが映画なら、ただの安っぽいB級映画としか、みなされないのではないか。話があまりにもうまく出来すぎている。しかし、そういうことが実際に起きると、人々は熱狂する。千葉県のアコーディア・ゴルフCC …続き (11/6)

開幕戦を制したホアキン・ニーマンはチリ出身の20歳だ=APAP

 今季開幕2戦の結果は、2016年限りで退任したティム・フィンチェム前PGAツアーコミッショナーに、先見の明があったことを証明した。
 遡ること25年。1994年9月、第1回プレジデンツカップ(欧州を除 …続き (10/2)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]