2018年11月16日(金)

インバウンド後の化粧品、国内ファン作りで足場固め

(1/2ページ)
2017/4/7 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

訪日観光客のインバウンド需要に陰りが見える化粧品市場。高級品はアジアの富裕層から根強い人気があるが、中低価格帯は岐路に立つ。インバウンドに頼らず勢いを保つカギは、国内のファン作り。それぞれのブランドが改めて足場固めに工夫をこらしている。

■手ごろな価格で個性を演出

コーセーのマニキュアブランド「NAILHOLIC(ネイルホリック)」は、色の種類の豊富さで他を圧倒する。2月に新色が加わり、計129色…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報