シェアリングで次世代水産業 三陸漁師の挑戦
地域を救うシェアリングエコノミー(3)

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2017/4/6 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東日本大震災の被災地である宮城県三陸沖の若手漁師を中心に立ち上げた一般社団法人「フィッシャーマン・ジャパン」。漁業を「カッコよくて、稼げて、革新的」にするとうたい、インターネットをフル活用した通販など、次代の水産業を作り上げていくことに取り組む。疲弊した三陸の浜を活性化させるため、漁師だけでなく食品加工、マーケティングなど含めた漁業を支える様々な職種の人を指す「フィッシャーマン」を1000人生み…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]