2019年9月20日(金)

ボール任せ 風任せ

フォローする

マスターズ開幕へ 松山、新時代の扉こじ開けよ
ゴルフジャーナリスト 地平達郎

(2/2ページ)
2017/4/6 6:30
保存
共有
印刷
その他

新時代の幕開けに松山英樹(25)、池田勇太(31)、谷原秀人(38)の3人の日本人選手が挑む。今年2月のフェニックス・オープンでツアー4勝目を飾った松山は世界ランキング4位。昨年の国内賞金王の池田と、世界ゴルフ選手権シリーズのデル・マッチプレーで4位になった谷原は世界ランク50位以内で、それぞれ出場権を獲得した。

池田と谷原の活躍にも期待

中でも一昨年5位、昨年7位と、2年連続してベスト10をキープしている松山に、いよいよ「その上」の期待がかかる。ドライバーの飛距離、アイアンの正確さなど、ショットの力は米ツアーで一目も二目も置かれ、優勝候補を占う「オッズ」でも上位に指名されている。課題はパッティングといわれており、これを克服すれば昨年優勝のダニー・ウィレット(英国)からグリーンジャケットを着せてもらう可能性も夢ではない。

日本では桜の花が、オーガスタナショナルではコースを代表するアゼリア(西洋ツツジ)の花が、日米でそれぞれ今を盛りと咲き誇る最高の季節と舞台が整い、早起きの4日間が始まる。

ボール任せ 風任せをMyニュースでまとめ読み
フォローする

  • 前へ
  • 1
  • 2
保存
共有
印刷
その他

ゴルフコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

ボール任せ 風任せ 一覧

フォローする
渋野日向子は実力もさることながら、笑顔がいちばんの魅力=共同共同

 プロのスポーツ選手にとって最も大切なのは、一人でも多くの人にファンになってもらい、愛され、応援してもらうことだということを、プロゴルファーの渋野日向子が再確認させてくれている。
 8月第1週のAIG全 …続き (9/18)

共同

 ちょうど1年後の8月1日・土曜日は、東京五輪前半の週末にあたり、日本中が熱く沸き返っていることだろう。
 ゴルフ競技は男子の3日目が行われているはずで、はたしてどんな展開になっているだろう。日本は誰が …続き (8/1)

ペブルビーチ・リンクスを舞台にした1972年の全米オープンで優勝を決め、トレビノ(右)と共に18番グリーンを後にする二クラウス=APAP

 ゲーリー・ウッドランド(35、米国)のメジャー初優勝で幕を閉じた男子ゴルフの第119回全米オープン。舞台となったペブルビーチ・リンクスは、パブリックながら全米オープン開催は今回が6回目という、世界で …続き (6/20)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。