/

この記事は会員限定です

石破茂氏 「日本社会に溶け込める人材を増やすべき」

外国人材と拓く

[有料会員限定]

人口減少社会において、日本の政治は外国人材をどう捉え、どのような施策を講じるべきなのか――。「移民」の是非を含め、真正面から論じる政治家が少ないなか、堂々と受け入れ拡大を主張するのが、自民党の石破茂元幹事長だ。次世代リーダーの1人とも目される石破氏に考えを聞いた。

――政府・与野党の政治家は、外国人材の受け入れについて、論じることを避けている印象があります。

「皆が口をつぐんでも、労働力不足は技...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1019文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン