/

この記事は会員限定です

病院の医療廃棄物、バーコードとスマホで簡単管理

[有料会員限定]

注射針などの医療廃棄物の処分をIT(情報技術)で効率化する仕組みが注目されている。村田機械子会社で医療関連サービスを手がける日本シューター(東京・千代田、新井秀明社長)が提供する電子管理システム「WETS(ウェッツ)」だ。医療廃棄物を適切かつ手軽に管理できるため、医療現場や産廃業者らの負担軽減にもつながるという。

バーコード付き容器に廃棄、クラウドで情報管理

「弊社のシステムを利用する医療機関が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1356文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン