/

日本人初の大リーグ球団広報 広岡氏が専門学校長に

米大リーグ・ヤンキースで広報部門を担当した広岡勲氏(50)が1日、江戸川大学総合福祉専門学校(千葉・流山市)の校長に就任した。同氏は2003年、松井秀喜氏に要請され、ヤンキース入団。日本人初の球団広報として大リーグ4球団で広報兼環太平洋担当を10年間務めた。

現在、江戸川大教授、巨人軍球団代表付アドバイザー、日本相撲協会理事補佐・危機管理担当を兼務している。豊富な経験に基づく手腕が教育分野でも発揮されると期待され、同氏は「これまでの介護のイメージを一新し、スポーツや芸術を通じて若者に福祉の大切さを語りかけていきたい」と意気込みを話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン