2019年1月19日(土)

鉄道でのんびり 旅情そそるバンコク中央駅 タイ

2017/4/1 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

タイ国鉄のバンコク中央駅「フアランポーン駅」。1916年の開業で、ヨーロッパ調の趣のある駅舎だ。高速道路網が整備され格安航空会社(LCC)が普及した今では、バスや飛行機を利用するのが便利だが、「初めてバンコクの地に降り立ったのはフアランポーン」という人も多い。地方と首都とを結ぶ鉄路のターミナル駅として、大勢の人が行き来するバンコクの玄関口を訪れた。

平日の昼下がり、駅構内にはのんびりした雰囲気が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報