/

この記事は会員限定です

ディスコ、働き方改革 極意は仮想通貨にあり

証券部 真鍋和也

[有料会員限定]

半導体切断装置の世界最大手で、半導体メーカーにとって切っても切れない存在のディスコ。スマートフォン用などの半導体市場の活況で2017年3月期は4期連続で最高益を見込み、株価も約16年ぶり高値圏にある同社だが、企業が腰を据え取り組み始めた「働き方改革」でも注目の的だ。6年前に本格導入した独自の仮想通貨が社内で浸透し、社員のやる気向上に一役買っている。今年3月には厚生労働省が初めて選んだ「働きやすい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1285文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン