/

この記事は会員限定です

相続ルール改正 中小企業に意外なメリット

[有料会員限定]

民法の相続規定(相続法)を約40年ぶりに大改正する作業がヤマ場を迎えている。長年連れ添った配偶者に自宅の居住権を認めるかどうかといった点に注目が集まっているが、実は、中小企業の事業承継がしやすくなるメリットもありそうだ。子どものうちの1人を後継者と決め、自社株を集中して継がせやすくなる。後継者難や相続対策に悩む経営者は多く、元気な中小企業が増えれば経済成長の底上げにつながるかもしれない。何がどう変...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2276文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン