アジア最新ニュースの掲載を始めました

Financial Times

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

[FT]大連万達、激しく攻め込みすぎたハリウッド

(1/2ページ)
2017/3/23 6:30
共有
保存
印刷
その他

Financial Times

 キングコングが心優しい巨大なサルとして戻ってきた。古いハリウッド映画シリーズのリバイバル作品「キングコング 髑髏(どくろ)島の巨神」が3月10~12日に米国興行収入ランキングでトップに躍り出た(注:日本では25日封切り)。製作会社の米レジェンダリー・ピクチャーズと同社を所有する中国の不動産大手、大連万達集団(ワンダ・グループ)は、映画のヒットで安堵した。

 万達には良いニュースが必要だった。「ゴールデン・グローブ賞」などの賞の運営・番組製作を手掛ける米テレビ番組製作会社ディック・クラーク・プロダクションを10億ドルで買収する計画が3月10日に頓挫したからだ。万達としては、ハリウッド映画に登場する典型的な登場人物――目を輝かせてハリウッド進出を試み、結局カネを巻き上げられる外国人投資家――にやはりなりたくない。

 映画産業進出を夢見た安徽省の銅加工会社など、ハリウッドに投資するために最近列をなしている中国企業には、二重のリスクがある。米エンターテインメント業界で屈辱を味わう恐れ、さらに中国政府(の意向)と不和を生じさせて国内事業に害を及ぼしかねないというものだ。

 このリスクは11日、はっきりした。鍾山商務相が、中国企業が昨年まとめた合計2200億ドルの海外M&A(合併・買収)の一部を「手当たり次第で不合理な投資」と評し、「我が国のイメージに悪影響を与えた」と言ったのだ。政治的なコネが不可欠な国において、あってはならない類いの評価だ。

■キングコング流の無遠慮さで買収

 万達はまだ不興を買っていないが、レジェンダリーと米映画館チェーン、AMCエンターテインメント・ホールディングスのオーナー企業として、ハリウッドで最も有名な中国企業であり、それゆえ最も注目を浴びている。万達の創業者で大富豪の王健林氏はそろそろ、多少の忍耐力を発揮すべきだ。新たな買収を模索してロサンゼルスの6大映画スタジオの門を派手にたたき続けるのではなしに。

 王氏はこれまで、エンターテインメント業界でもキングコング流の無遠慮さを発揮してきた。中国不動産業界で各地にショッピング・レジャー施設「万達広場」を相次ぎ建設した際と同じだ。米国のAMCと欧州のオデオン・アンド・UCIシネマズ(英国)、ノルディック・シネマ・グループ(スウェーデン)を傘下に収めて国際的な映画館チェーンを築き上げてきた。王氏は、米パラマウント・ピクチャーズといった映画スタジオを「喜んで買う」と公言している。

 門をどんどんたたき続ければ、王氏はいずれ、思い通りにできるかもしれない。昨年9月に万達と提携したソニー・ピクチャーズエンタテインメントは困難な局面を迎えている。1989年に米コロンビア・ピクチャーズを買収し、アジア企業の先陣を切ってハリウッドに進出して以来、数度目となる難局だ。世界第2位の映画市場である中国で昨年成長が鈍ったことは、ほかの企業にも打撃を与えている。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップアジアトップ

Financial Times 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

9月28日、香港取引所に株式を上場した中国のインターネット専業保険最大手、衆安在線財産保険の経営者=ロイター

ロイター

[FT]中国IT企業、IPOの「スーパーサイクル」へ [有料会員限定]

 中国のIT(情報技術)企業による新規株式公開(IPO)が10~12月期に記録破りのペースで進む見通しにあるなか、インターネット大手の騰訊控股(テンセント)傘下の電子書籍部門、チャイナ・リテラチャー(…続き (10/24)

モルガン・スタンレーはアジア太平洋地域の取引計上をロンドンから香港に移そうとしている(同行のロンドン拠点)=ロイター

ロイター

[FT]投資銀行、英EU離脱で取引を香港にシフト [有料会員限定]

 大手投資銀行はアジア太平洋地域での取引をロンドンではなく香港経由で行う考えを規制当局に伝えている。
 これが雇用に及ぼす影響は限定的とみられるが、世界金融の重心は欧州連合(EU)離脱後に英国からさらに…続き (10/23)

郭氏はツイッターを通じて王岐山氏を批判してきたが、その狙いは定かではない

[FT]逃亡中の中国人富豪、ツイートで共産党大会かく乱 [有料会員限定]

 中国共産党内で起きることは中国共産党内にとどまると考える人がいたとすれば、米ニューヨークに身を隠す決意の固い批判者がその考えが間違っていることを証明した。
 今週開催される5年に1度の共産党大会では、…続き (10/19)

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]