/

この記事は会員限定です

共に町を良くしたい 偏見や教育、対策急務

外国人材と拓く(4)

[有料会員限定]

4年前、千葉市内の住宅街にさざ波が立った。バングラデシュ出身の中古車輸出会社社長、ハキム・エムデ・ナシルルさん(48)が仲間と買った一軒家をイスラム教の礼拝施設に改装したのだ。

けげんな顔を浮かべる近くの住民たち。ハキムさんは一計を案じた。

「私たちの本当の姿を知ってもらおう」。ハキムさんらは昨年から地域の防犯パトロールにそろいの帽子で参加し始めた。周囲との緊張も少しずつほぐれ、今では祈りの集会時...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り943文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン