メジャーリポート

フォローする

米国、攻守に隙なし 地元での初優勝に意欲

2017/3/21 22:27
保存
共有
印刷
その他

強豪が集った2次リーグを勝ち抜き、2大会ぶりに4強入りした米国はチームの雰囲気も上々だ。日本戦で先発するロアークが「自分にもチームにも大一番になる。責任を果たしたい」と語れば、1997年にマーリンズを率いてワールドシリーズを制したリーランド監督は「記憶に残るものにしたい」と地元での初優勝に意欲を見せる。

打線で好調なのは下位に座るクロフォード(ジャイアンツ)。今大会全試合に出場して打率4割超え。守備でも2年連続ゴールドグラブ賞を獲得している左打者が打順の巡りをよくしている。

本塁打と打点で2年連続2冠の4番アレナド(ロッキーズ)は打率1割台と本来の力を出せていないが、脇を固める3番イエリチ(マーリンズ)や昨季25本塁打の5番ホスマー(ロイヤルズ)はバットが振れている。2014年の本塁打王スタントン(マーリンズ)もドミニカ共和国戦の豪快な一発で上り調子。ホスマーは「全員が勝つためにできることは何でもやるつもりでいる」とチームの思いを代弁する。

菅野についてリーランド監督は「制球力がある。見た人からもっと詳しい情報を聞くよ」と多くは知らないようだが、それは日本も同じ。投手陣は常に細心の注意を求められそうだ。

メジャーリポートをMyニュースでまとめ読み
フォローする

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

WBCコラム

試合日程と結果

電子版トップスポーツトップ

メジャーリポート 一覧

フォローする

 強豪が集った2次リーグを勝ち抜き、2大会ぶりに4強入りした米国はチームの雰囲気も上々だ。日本戦で先発するロアークが「自分にもチームにも大一番になる。責任を果たしたい」と語れば、1997年にマーリンズ …続き (2017/3/21)

 圧巻の破壊力で1次リーグ3連勝……。ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の前回覇者、ドミニカ共和国は今大会でも好スタートを切った。前大会から通算11連勝。母国のファンの強力なサポートを受け、 …続き (2017/3/14)

ドミニカ共和国はクエトらが先発の二枚看板=共同共同

 海の向こうでは一流のメジャーリーガーが続々参戦を決めた。初優勝を狙う米国をはじめ、2連覇を目指すドミニカ共和国やベネズエラ、プエルトリコからは過去とは違う本気度が伝わってくる。
 2009年の4強が最 …続き (2017/3/1)

ハイライト・スポーツ

[PR]