/

この記事は会員限定です

自家用車ゼロへ 北欧がしかける「MaaS」革命

[有料会員限定]

自動車が常時インターネットに接続するコネクテッドカー。欧州では若い世代の意識の変化だけでなく、行政も後押ししてクルマ「非所有」の流れが強まり、新たな需要を生み出している。合言葉は「マース(MaaS)」。モビリティー・アズ・ア・サービスの略で、ソフトウエアを借りるようにスマートフォン(スマホ)でクルマを利用する。ビジネスのフロンティアが一気に広がってきた。

地下鉄・レンタカー・タクシーを自由に組み合わせ

究極的には自家用車ゼロという最終目標を掲げた新事業...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2736文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン