/

この記事は会員限定です

米IT大手に反旗 データ収集で「脱クラウド」の波

[有料会員限定]
日経エレクトロニクス

大量のセンサーをばらまき、得られたデータを集めてAI(人工知能)で解析する。IoT(モノのインターネット)システムの普及により、データで事業の競争力を高められるようになった。

このとき、事業の成否を決めるのがデータの質と量だ。既に大手IT(情報技術)企業がデータを集める仕組みを確立しているが、今後も付加価値を"総取り"するとみるのは早い。データ流通市場やブロックチェーンなどの「革命因子」が現れたた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4056文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン