2019年5月22日(水)

精鋭が選ぶ国へ ヒントは京大にあった
外国人材と拓く(1)

2017/3/20 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

茨城県つくば市にある産業技術総合研究所の研究棟7階。研究員のマリウス・ビュークルさん(36)は分子構造の画像をじっと見つめていた。

ビュークルさんの専門は「ナノテクノロジー(超微細技術)の再生エネルギーへの応用」。ドイツで生まれ、工学系で同国最高峰のカールスルーエ大を卒業した。博士号を取った2012年に来日。3年後に法務省から高度外国人材に認められ、日本に滞在できる期間が5年に延びた。

高度人材…

企業へ派遣される前に、ヒューマンリソシアで研修を受ける外国人技術者(2016年12月、東京・新宿)

モテモテの海外IT人材、AIやIoTで需要[有料会員限定]

2017/3/20 2:00

「外国人受け入れ拡大」6割超 社長アンケート[有料会員限定]

2017/3/20 2:08

高度外国人材 居住最短1年で永住許可に[有料会員限定]

2017/3/20 2:09

海外人材をサービス業へ 通訳や調理師、特区で[有料会員限定]

2017/2/21 1:22

外国人労働者が初の100万人 昨年、4年連続増[有料会員限定]

2017/1/27 2:30更新

働き方改革会議、外国人材受け入れ議論[有料会員限定]

2017/2/22 21:16
プラスチック容器工場で働くフィリピン人のアリストテル・デロさん(6日、韓国・富川)

韓国選んでよかった 獲得競争、隣国に遅れ[有料会員限定]

2017/3/22 2:00

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報