2019年8月22日(木)

広島、テレビ放映権収入が半減 「地上戦」に活路
広島カープが復活した理由(第2回)

(1/2ページ)
2017/3/26 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ドラフトでもう1人選手を採ったら赤字に転落するような状況が続いていた広島東洋カープの2006年の最終利益は1400万円、07年は1700万円だった。赤字転落は、親会社を持たないチームにとって存続の危機だ。折しも、球団にとって安定的な収入源だったテレビの放映権料が減少し始めていた時期。地上波での全国放送からプロ野球中継が減っていき、松田元(はじめ)オーナーは「30億円以上あった放映権収入が徐々に減…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。