鉄より強く電子機能も ナノチューブ実用化時代
手袋型センサーやスピーカー

(1/2ページ)
2017/3/20 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「ナノテクノロジー(超微細技術)」の代表的素材で、鉄よりも軽くて強く、電子部品としても優れた性能を持つと期待されてきたカーボンナノチューブ(筒状炭素分子)。ようやく実用化が始まり、体の動きを伝えるセンサーや、音響用のスピーカーなど身近な製品として登場してきた。ナノチューブ自体は太さが数~数十ナノ(ナノは10億分の1)メートルしかなく、当然目には見えない。この素材を樹脂などに混ぜるだけで、従来にな…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]