/

この記事は会員限定です

金融庁が銀行に突き付けた「7原則」

[有料会員限定]

金融庁が公表した「顧客本位の業務運営に関する原則」案が3月中にも正式決定される。金融審議会の市場部会で議論されていたもので、投資信託や保険商品の販売などで金融機関に顧客本位の姿勢を促す施策としてまとめられた。原則には金融商品の販売などで得られる手数料の明確化や投資初心者への分かりやすい情報提供など7項目あり、「7つの原則」とも呼ばれる。

顧客本位の徹底で預貯金から投信へ

原則に賛同する金融機関は、これを基に具体的な方針を策定、公表...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1397文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン