経営者教育なくして成長なし 河野宏和氏
慶応義塾大学ビジネス・スクール校長

2017/3/16 2:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本は今、経営者教育を真剣に考えなければならない状況に直面している。ビジネスがグローバル化するなか、長期的な視点で経営判断できる人材、ビジネスシーンで即断即決できる人材が求められる。こうした経営者をつくる体系的な教育が必要だ。これまで企業が培ってきた長所を大切にするだけでは、今後の日本の成長は望めない。

長期的視点とは、自分の在任期間より先を見据え、「どういう会社でありたいか」というビジョンを描…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]