/

この記事は会員限定です

米州Frontline トランプ氏に助け舟? メキシコの「国境開発」構想

シリコンバレー支局 兼松雄一郎

[有料会員限定]

国境の壁建設を掲げ、不法移民の追放を訴えるトランプ政権の誕生で注目される米メキシコ国境。だが、トランプ政権の主張自体は実は特に異質なものではない。米歴代政権は程度の差こそあれ、壁を徐々に作り、新しい技術を駆使して不法移民を捕らえてきた。既に米側の国境都市の治安は悪くはないため、単に壁を増強する必要性は小さい。そんな中、巨額の建設費を正当化する助け舟がトランプ氏が批判するメキシコから出ている。「国境...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3212文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン