AIで電話保留時間1割減、顧客の感情も推定へ

(1/2ページ)
2017/4/26 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

顧客接点として、コールセンターの重要性が高まっている。契約後の問い合わせやクレームにきめ細かく対応してこそ、顧客のロイヤルティが高まる。だが人手不足が厳しい折、熟練のオペレーターを十分に確保するのは難しい。そこで損保ジャパン日本興亜は、コールセンターに人工知能(AI)を導入。顧客の「聞きたいこと」を素早く調べ、電話の保留時間を1割減らした。

「保険について聞きたいことがあるんですが」――。損保ジ…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]